夏場のリップケア

日射しが強い季節は、肌や髪の他にくちびるも乾燥していたりします。
冬場もリップが必要になると思いますが、意外に夏もリップが必要です。

特に唇が乾燥でガサガサになってしまい、皮が固くなっている人は、
リップケアをしっかりしましょう。

それはくちびるがかなりのダメージを受けている証拠です。
夏場はエアコンの乾燥や紫外線の影響を受け、
内外でダメージを受けています。

くちびるが荒れやすい人は、しっかりリップクリームで
ケアすることが大事です。

あんまりにも皮が固くなってしまって、ひどい場合には、
はちみつを塗って、サランラップでパックをしたりするのも良いです。

くちびるが荒れていると、どうしてもメイクをしても、
荒れている印象があるので、そこに目が行ってしまいます。

寝る前にはたっぷりのリップをして、パックをするような
イメージでケアすると、治りが早くなります。

出来るだけ夜は、「ちょっと多めかな?
」と思うくらいの量のリップバームを塗ったりすると、
かなり改善すると思います。

リップクリームだけではなく、リップバームも使ってみると、
ひどい荒れの時には効果があると思います。

常に唇に油分を与えるようにするのが需要です。
唇の乾燥対策も、しっかりしましょう。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*